【公務員を辞めたい40代へ】転職するためにまずやるべきこと3選【実体験あり】

こんにちは!たいせーです。

悩む人A
悩む人A

いつのまにか40代。今からでも公務員辞められるかな?

悩む人B
悩む人B

みんなに反対されたけど、自分のやりたい仕事がしたい。公務員を辞めるのは無謀かな。

安定しているから羨ましい!

こんな風に思われる公務員ですが、40代で辞めたいと思っている人は多いです。

この記事では「仕事を辞めたい40代の公務員がやるべきこと」について解説します。

本記事を書いている私は、公務員(市役所)→大手民間企業→公務員(区役所)という経歴の持ち主です。

20代後半で市役所を退職し、民間企業に転職した経験があります。

「いやいや、40代で転職してないから、参考にならないじゃん」

こう思われる方もいるかもしれません。

ですが、公務員から民間企業に転職したことで、気付いたことがたくさんあるんですよね。

もし、自分が40代で初めて公務員を辞めるならこう行動するな、という視点で記事を書きました。

公務員として悩んで働いているあなたに、きっと役立つ情報があるはずです。

3分程度でサクッと読めますので、ぜひ最後までお読みください!

40代公務員が民間企業へ転職するのが難しい3つの理由

まず、覚悟して聞いてください。

40代で公務員を辞めるのはかなりリスクが高いです。

はっきり言って、20代や30代で公務員を辞めるのとはわけが違います

40代ともなると、

  • 結婚していて子どもがいる
  • 住宅ローンを組んで借金がある
  • 年齢的にも管理職になる人が増える

ただでさえ、公務員を辞めたいと言えば止められる人が多いです。

40代であれば、背負う物がありもっと強く反対されますね。

たいせー
たいせー

私は20代後半で市役所を辞めたけど、親にはめちゃくちゃ反対されたよ。

  • 公務員を辞めて民間企業に転職しようと思う
  • フリーランスになるわけじゃないから大丈夫でしょ。

上記のように簡単に考えていると危険ですね。

40代の公務員が初めて民間企業に転職するとなると難易度はグッと上がります。

理由は以下のとおり。

  1. 仕事の意思決定の速さが違う
  2. 利益を出さなければ評価されない
  3. 即戦力となる人が求められている

順番に解説します。

①仕事の意思決定の速さが違う

私自身、20代後半で民間企業に転職しましたが、仕事のスピード感に驚きましたね。

意思決定の速さが公務員の世界とは全く違います。

公務員は、関わる部署も多く仕事のスピードは正直そんなに求められません。

たいせー
たいせー

公務員は、えんぴつを一本買うのだって、係長→課長と決裁を取るもんね!

求められるのは、スピードよりもむしろ正確さですからね。

民間企業は即断即決。

いかにスピード感を持って仕事を進めるかが勝負。

多少の間違いがあっても修正しながら、進めていく感じです。

この仕事のスピードのギャップに苦労するはずです。

今までと同じような感覚で仕事をしていると「仕事ができない」と評価されてしまいますよ。

②利益を出さなければ評価されない

民間企業に入ると利益を出すことが求められます。

当然ですが、公務員は利益を出す必要がありません。給料は税金ですからね。

正直、仕事をサボっていたって決まった日に給料が振り込まれます。

しかし、民間企業だとそうはいきません。求めれるのは成績や結果。

サボっていたら、給料だって減らされます。

民間企業で活躍するには、公務員の染み付いた感覚から抜け出す必要があります。

たいせー
たいせー

その分、頑張れば評価されてボーナスも上がるけどね!

③即戦力となる人が求められている

40代で転職できる人は、即戦力として働ける人です。

当たり前ですが、未経験の40代を雇うくらいなら「20代の若手」を採用した方が、会社側にはメリットが大きいです。

たいせー
たいせー

若手の方が体力があるし、仕事を教えやすいからね!

しかも、40代はどの会社でも管理職になる年代

部下ができて、部下の指導も求められます。

民間企業でのキャリアが全くない40代だと、転職するのは難しいですね。

【実体験】公務員から民間企業へ転職した時の話

ここからは少しだけ私の実体験をお話しします。

私が公務員を辞めたのは20代後半。数年間市役所で働いた後、民間企業に転職しました。

はっきり言って、転職したては公務員とのギャップに苦しみました。

上記のとおり、公務員とはまるで違う世界。

  • 初めての営業経験
  • 公務員では体験できない仕事のスピード感
  • パワーポイントを使用したプレゼン

社会人経験はあるのに、初めての体験ばかり。

民間企業で働くのは初めてなのに「前職あるんだよね?」と同僚から見られる毎日でした。

当然のように、夜遅くまで働いていましたが、なかなか結果を出せません。

周りからはきっと

「公務員はやっぱり使えないな」

こんな風に思われていたはずです。

若い20代後半でも、慣れるまでに時間がかかりました。

きっと40代で転職するとなると、適応するまでにはもっと時間がかかるかもしれません。

でも大丈夫です。

私も、歯を食いしばって頑張った結果、見違えるように成長したと言われました。

今のままずっと嫌な気持ちで公務員を続けるより、ずっとましです。

本当に公務員を辞めたいのなら、ぜひ一歩を踏み出してください。

40代で公務員を辞めたい人がやるべき3つの行動

40代で公務員から民間に転職するのは難しいとお伝えしました。

とはいえ、全く転職できないかといえば、そんなことはありません。

たいせー
たいせー

実際、私の公務員時代の上司は民間企業に転職していましたからね。

40代でも努力次第で、民間企業に転職できます。

もし、仮に自分が40代で転職するとしたら、以下の行動をしますね。

  1. 副業で小さな成功体験を積む
  2. 情報収集を始める
  3. 資格を取得する

それぞれ解説します。

①副業で小さな成功体験を積む

公務員としてずっと働いてきた人が、40代で転職するのは難しいです。

でも、スキルがあれば話は別。以下のスキルは需要も高く、民間企業で評価されます。

  • ブログ
  • アフィリエイト
  • webライティング
  • プログラミング
  • 動画編集

上記のITスキルを身につけて「公務員+ITスキル」をアピールすれば、市場価値の高い人材になれます。

採用される可能性もグッと上がりますね。

もちろん、実績を出していなければなかなか評価されないもの。

なので、副業で成果を出して、それをアピールすれば実績として評価されます。

しかも、上記のITスキルは、資産を生み出す副業ばかり。

作ってネット上にあげれば、何をしなくてもお金を稼いでくれます。

公務員を辞めるにはもってこいの不労所得です。

「公務員だから副業はできないよ」

と思った方は安心してください。

バレずに副業できる方法があります。

以下は、人気YouTuberの両学長の動画。めちゃくちゃ参考になりますよ。

たいせー
たいせー

公務員を辞めたいんだったら、バレること自体関係ないけどね!

大事なのは、副業スキルをアピールすること。

もし、私が40代なら今すぐ副業を始めて、転職に備えますね。

あなたも転職したいなら、すぐに行動することをおすすめします

【副業解禁に備えよう!】公務員がプログラミングを学ぶべき理由3選

②情報収集を始める

当然ですが、40代で転職するなら情報収集も必須です。

特に、公務員を辞めた人の生の声は大事。

インターネット上にある情報は嘘も多いので、本で情報を仕入れましょう。

以下の本は特におすすめですよ。

公務員から民間企業への転職を迷っている人が読む本


たいせー
たいせー

著者は民間→地方公務員→民間という異色の経歴。公務員の転職活動の方法について学べます。ページ数もそれほど多くないので、すぐ読めるよ!

公務員、辞めたらどうする


たいせー
たいせー

文部科学省を退職した方の本。公務員を退職するために準備すべきことや、実際に退職した人のその後の生活がたくさん書かれているよ!

人生攻略ロードマップ 「個」で自由を手に入れる「10」の独学戦略


たいせー
たいせー

SkillHacks(スキルハックス)を運営する迫佑樹氏の本。副業を始めるにあたり、スキルや自己投資の大切さを教えてくれるよ!

会社勤めのモヤモヤを吹き飛ばす副業の思考法 収入・転職・起業のリスクに打ち勝つ次世代型「働き方」


たいせー
たいせー

銀行員時代から始めた副業ブログで、月収8桁を達成した方の本。おすすめの副業や選び方を知ることができるよ!

どの本も良書なので購入しても良いですが、一番のおすすめはKindle Unlimited

Kindle Unlimited1ヶ月の無料体験中なら、上記の4冊はすべて無料で読み放題。

登録して読んで、すぐに解約すれば良いだけ。

たいせー
たいせー

解約し忘れると月額980円かかるから注意してね!

0円で読めるうちに、サクッと情報をインプットしてくださいね。

\30日間なら無料/

※無料体験で解約すれば、お金は一切かかりません

③資格を取得する

新しい仕事に転職するには、専門性の高い資格を取るのもあり。

私が40代なら、以下のような資格を取得しますね。

  • 行政書士
  • 司法書士
  • 宅地建物取引士
  • 社会保険労務士
  • 中小企業診断士
  • FP技能士
たいせー
たいせー

いわゆる士業系の資格だね!

上記の資格は専門性が高く、会社からの需要もあります。

履歴書にも書けるのでどこかの会社に転職できる可能性がグッと上がります。

将来的には、独立して自分で事業を起こすことだってできます。

私が40代なら資格をとって自分に付加価値をつけますね。

「資格は取りたいけど、全然時間がないんだよね・・。」

そんな人は、通信講座で勉強するのがおすすめです。

独学でも資格は取れますが、通信講座の方が圧倒的に効率よく勉強ができます。

もちろん、通勤などのスキマ時間も活用できます。

通信講座に特化した大手予備校のクレアールなら、比較的料金が安いですよ。

\1年間の合格保証付き/

資料請求するだけなら無料です。

まずは公務員を辞める前に、どんな資格があるかだけでも調べておきましょう。

【出世にもつかえる!】公務員にオススメの資格3選

【公務員を辞めると決めたら】転職エージェントに登録しよう

自分で色々行動したけど、やっぱり公務員を辞めよう!

こう決心しても、転職先が決まる前に退職するのはNG。

一気に路頭に迷ってしまいます。

転職エージェントや転職サイトに登録して、プロのアドバイスを受けましょう。

特に転職エージェントは様々な求人や、転職ノウハウを無料で教えてくれます。

たいせー
たいせー

ただでさえ40代の公務員が転職するのは難しいからね!

ちなみに、以下の転職エージェントは求人数も多くおすすめですね。

リクルートエージェントとdodaは業界の中でも求人数が飛び抜けて多い2社

色んな情報が入るので、必ず登録するようにしてください。

また、パソナキャリアは、求人数は劣るものの、女性のアドバイザーが多いのが特徴

親身になって相談に乗ってくれるので、一度登録して色々質問してみると良いですよ。

たいせー
たいせー

個人的には、この中ではリクルートエージェントを一番利用したよ。

1社だけだと情報がかたよるので、3社すべて登録することをおすすめします。

【まとめ】40代でも遅くない!公務員を辞めたいなら今すぐ行動しよう

公務員を辞めたい40代がやるべきことを解説しました。

改めてまとめる以下のとおり。

公務員を辞めたい40代がやるべきこと

①副業で小さな成功体験を積む

②情報種集を始める

 →Kindle Unlimitedに登録して4冊の本すべてを無料で読む

③資格を取得する

 →大手予備校のクレアールに資料請求する(無料)

辞めたいと思っているだけでは、何も変わりません。

とにかく人生を変えるために、行動することが大事です。

たいせー
たいせー

結局公務員を続けることになったとしても、きちんと行動して納得できれば気持ちが楽になるよ

何も行動しなかったり、後先考えずに公務員を辞めると人生詰みます。

生活費に困って、冷静に考えることさえできなくなります。

始めるなら、公務員在職中に動き出してください。

私が40代なら今すぐ、転職するための準備をします。

どうしても動き出せない人は、まずは本を読んで情報を集めましょう。

人生を変えたい人は、以下のリンクからどうぞ。

\30日間なら無料/

 ※無料体験で解約すれば、お金は一切かかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。